矯正治療で正しい歯並びを手に入れる|素敵な口内は魅力的

歯医者さん

新しいインプラント治療

治療器具

全ての歯を失ってしまった人や骨が薄いという人は従来のインプラント治療は難しい場合もありましが、オールオン4は費用も安く短時間で施術も行うことが出来ます。オールオン4は4本のインプラント体で固定することで短時間での施術を可能にし、その日のうちに仮歯を入れられるということを実現しています。

Read More...

失った歯を取り戻すには

模型

インプラント治療を堺市で受けるなら、信頼できる歯科医院を見つけることが大切です。手術が必要ですから専門の設備も必要ですし、アフターケアも大切な治療であるため、長いお付き合いのできる、信頼できる歯科医院を選ぶとよいです。

Read More...

歯の寿命を左右します

施術室

虫歯などで神経にまで細菌感染が広がっている場合には、神経を取り除く治療が必要となる場合があります。神経を取り除いた後には、根管治療を行うことで、細菌感染を防ぐことが出来ます。時間がかかる場合がありますが、しっかりと行うことが重要です。

Read More...

有用な治療法です

歯科矯正

浸透していくでしょう

オールオン4とは、歯科でのインプラント治療の一つです。インプラントは、欠損した歯の部分にインプラントという人工歯根を埋めて、その上に人工の歯冠をかぶせる治療法です。一般的に1本の歯には1つのインプラントが必要となりますが、オールオン4では4本のインプラントだけで、12〜14本の歯を支えることが出来るようになります。総入れ歯の方や、多くの歯が欠損してしまっている方には、大変有用な治療法と言えます。初めてこの治療法が確立され報告されたのが2005年で、ポルトガルの医師によるものでした。日本に入ってきたのはここ数年で、まだ採用している歯科は少ないのですが、今後の動向としてはどんどん浸透していくと考えられます。

医師への相談が重要です

オールオン4では、インプラントの埋め込みが最小限ですむため、患者自身の身体的負担も経済的負担も少なくなります。埋め込み当日には、仮歯の装着が可能なのでその日から食事も普通に出来ます。注意しなければならないのは、オールオン4を適用するのは全ての歯が欠損している方に適用する治療法であるということです。残っている歯があれば、抜いてから行うことになります。また4本で全ての歯を支えるため、その力の具合の事情から一番奥の歯は並べる事が出来なくなっています。また4本で支えるのが難しい場合、例えば噛む力が強い方には、4本ではなく6本で支えるオールオン6という治療法を採用することもあります。オールオン4を希望するときは、今の状態がその治療に適しているかを医師によく相談することが、何よりも重要だといえます。近年では町田などの歯科医院でインプラント矯正なども行なえる様になっているのでチェックしてみましょう。インプラント以外にも通常の矯正治療が受けられます。